出産後|市原市の産婦人科、レディースクリニック

0436223770

診療時間
9:00〜12:00 / 14:00〜17:00

出産後

うぶ声メッセージプレゼント

生まれた瞬間のうぶ声を、ICレコーダに録音しています。分娩室で撮った写真とともに専用のカードをお贈りします。カードのボタン部分を押すといつでも、生まれたときのうぶ声を聞くことができます。

新生児聴力検査

出生後1~2日目の赤ちゃん全員に新生児聴力検査をしています。(無料、入院費に含まれます)
生まれつき聴こえに障害を持つ赤ちゃんは約500人から1000人に一人と言われていますが、早く発見して、適切な援助をしてあげることが、言葉の発達の上で大切です。以前より、ご希望を取って自費(自己負担)で検査をしていましたが、約1割の方は検査を受けていませんでした。

そこで2015年7月より、出生された赤ちゃん全員に耳音響反射(OAE)という方法で検査を始めました(エコースクリーン)。赤ちゃんには負担をかけることなく、寝ている間に通常数分程度で終了します。もし何度か行っても「要再検」となった場合には、耳鼻科専門医をご紹介しています。

アロマの香りとフットマッサージ

出産でつかれたお体を少しでも癒していただけたらと、出産後のお部屋にはアロマの香り。
疲れて少しむくんだ足には、フットマッサージを行っています。

退院1週間後のテレフォン相談

退院してお一人で悩んだりしていませんか。
授乳のこと、赤ちゃんのこと、夫とのこと。いろいろな悩みが退院するとあるかもしれません。
ご自宅へ帰られてからのお母さん・赤ちゃんの様子を電話でお聞きしています。
ご心配事があれば、何でもご相談ください。

予防接種と検診のご案内

当院では赤ちゃんの検診は1ヶ月までです。2ヶ月以降の赤ちゃんの予防接種や検診は小児科でお願いします。
五井病院小児科_染谷先生に予防接種について以下のようにまとめていただきました。ご参考にしてください。

予防接種

予防接種は生後2ヶ月からはじめましょう!細菌性髄膜炎というこわい病気があります。
その原因のほとんどはヒブと肺炎球菌で、予防接種で防ぐことができます。
細菌性髄膜炎は生後6ヶ月頃にかかりやすいので、生後6ヶ月までにヒブと肺炎球菌それぞれ3回の接種を済ませましょう。
生後2ヶ月に、まず、ヒブと肺炎球菌の予約を取りましょう。ヒブと肺炎球菌は、同じ日に受けることが出来ます(同時接種)。費用は無料です。

赤ちゃんのワクチンには、他に、ロタウイルス(2回で26,000円(税込み)、飲むワクチン)があります。このワクチンも、生後2ヶ月から開始するように勧められています。『値段も高いし、どうしようかな・・・』とお悩みの方は、ヒブと肺炎球菌のワクチンを受けるときに相談すると良いでしょう。

なお、B型肝炎の予防接種も生後2ヵ月から受けることが勧められていますが、平成28年4月1日以降に生まれたお子さんを対象に平成28年10月1日より無料化されます。1歳のお誕生日の前日までに3回の接種が必要です。
対象者はスケジュールを担当の先生とよく相談しましょう。

お勧めするスケジュール(※4週間以上あけて)
2か月 3か月 4か月 5か月時 8~9か月時
ロタ
ヒブ
肺炎球菌
4種混合
BCG
B型肝炎
予防接種参考サイト

乳児検診

赤ちゃんが1歳のお誕生日をむかえるまでに、2回、無料で検診が受けられます。
里帰り出産の方も、千葉県内の方は、無料になります。予防接種のついでに検診を受けることもできます。

1回目 生後3ヶ月から、6ヶ月まで
2回目 生後9ヶ月から、11ヶ月まで

予防接種も検診も予約制です。予防接種・検診は、五井病院へ!

五井病院 健診センター

TEL:0436-21-5521

※来院時は母子手帳を持参の上、赤ちゃんとご一緒におこし下さい!

毎月1日(日曜・祝日の場合は翌日)に次の月の予約の受付を開始致します。
例えば2月1日から3月分の予約を受け付けます。
特に10月・11月は込み合って予約がとりにくいことがあります。お早めにご予約下さい。

ページトップへ戻る